« 阪急東中央商店街てエッチイーシーやて | トップページ | 男爵とメークイン、北海道から。 »

2007年12月20日 (木)

ソース 1 ▲ カガヤソース“お好み焼”

Kagaya カテゴリー先行で、ほとんど実態のなかった“ソース”ネタ、今回からほちぼちと。
←いま使ってるのがこれ、加賀屋醤油の“カガヤソース・お好み焼”。レッテルの意匠、色合い、ロゴ…昭和の香り漂ってますな。
 だいたいにおいて、マイナーなとんかつ、お好み焼ソースは、大手のそれより甘く、酸味が少ないのが共通した特徴ですけど、カガヤのこれも、やっぱり甘口、しかもめっちゃ甘口。ケチャップのそれとはまた違い蜜みたいと言うか。塩分感じず、スパイシーさもなし…ええ感じなんやけどちょっとお子様向け的かもな。
 これ、旭区の酒屋さんで見つけたんですけど、徳島の醤油屋はんが造ったソースが大阪でひそかに売られているのが、ちょっと謎。調べてみたら、この会社“ビクトンソース”というのも手掛けている様で、このビクトンってのが、元々大阪の地ソースやったみたいやね(社のサイトには載ってへんけど)。ほかにも「なにわソース」ってのも出してる。これはスーパーで時折見るけど、何故か商品棚の表記には「大阪蛇ノ目」と記されてる(商品には書いてへん)。これもひょっとしたら大阪蛇ノ目ってとこが加賀屋醤油に権利譲ったもんなんかな。ま、大阪ゆかりのソースが徳島で造られていて“大阪の味”…ちょっとけったいな気もしますな。
名称:濃厚ソース 原材料名:砂糖・ブドウ糖果糖液糖、野菜・果実(トマト、リンゴ、たまねぎ、その他)、食塩、合成酢、澱粉、香辛料、酵母エキス、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、酸味料、甘味料(甘草、サッカリンNa、ステビア) 製造者:加賀屋醤油株式会社 徳島県名西郡…

(※:オタフクソースが全国区になってから、そうでもなくなってきたけどな)

追記:興味ある方は、2009年10月5日付“ここが…ビクトンソースの『大阪蛇ノ目』か!”も合わせてお読みください。

|

« 阪急東中央商店街てエッチイーシーやて | トップページ | 男爵とメークイン、北海道から。 »

ソース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソース 1 ▲ カガヤソース“お好み焼”:

» ビクトンソースと加賀屋醤油 [『digital ひえたろう』 編集長の日記★雑記★備忘録]
 ビクトンソースというソースがある。 ... [続きを読む]

受信: 2009年1月22日 (木) 02時54分

« 阪急東中央商店街てエッチイーシーやて | トップページ | 男爵とメークイン、北海道から。 »