« 琺瑯タンクの余生 2 但馬杜氏の郷で | トップページ | さよならKPOは「さよなら大阪」でもあるな。 »

2007年10月25日 (木)

さよなら“堀内カラー・南”の建物

Hclkaitai “地盤沈下の大阪で、現像所は、わしは…”の回で触れました堀内カラーの大阪南の営業所だった建物が、早くも解体されていました。閉鎖一ヶ月でこの状態…世の中の判断、行動って早いねぇ。「どうしよどぅしょ」なわしとは大違いや。
 しかし上町台地のこのあたり、建物の解体現場だらけで、いずれマンションになるんやろうけど、供給過剰にならんかね?、ここ大阪ですけど…

(追記:MBOで創業家一族が堀内株を取得し、上場廃止になる予定みたいですね。我々が思う以上に深刻なんかなぁ。ほんまは上場企業とは知らなんだわ。)

|

« 琺瑯タンクの余生 2 但馬杜氏の郷で | トップページ | さよならKPOは「さよなら大阪」でもあるな。 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/16879263

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら“堀内カラー・南”の建物:

« 琺瑯タンクの余生 2 但馬杜氏の郷で | トップページ | さよならKPOは「さよなら大阪」でもあるな。 »