« 鬼ころし、“源じいさん”と“源ベヱさん”。 | トップページ | プラと紙、お茶づけ海苔とさけ茶づけ »

2007年10月30日 (火)

焼肉○ちゃん@鶴見橋商店街へっ!

Yan “一見おことわり”とか“予約取れん”とか…ひそかにメジャーな大阪の料理人著名人御用達的焼肉屋@鶴見橋商店街の奥へ行ってきました。
 ほんまなぁ…予約取れんで気がついたら二年ぶりくらいか。○やん元気で何より。ここって「焼肉屋」と言うより「肉屋」と言うた方がええかな。生塩→生ポン酢→塩焼→タレ焼とおまかせで食する。うまいなぁ。ホンマに牛肉のことごっつよぉ知ってYan0はるんやと思います。そんな美味さもさることなが ら、カウンター向こうの台所(厨房って感じではない)が舞台と化する「○やん劇場」とも言える大将の接客のセンスが好きですねん。知らん客も○やんも一緒になっての一体感が楽しい。けど、今回は17時からやったし、その辺のテンションはもうひとつやったか。やっぱり20時以降の方が、ええと思いました。「焼肉にはビール」と思い込んでましたけど、ここのは…日本酒も合うねぇ。ふつうの上撰「富久娘」のコップ酒やが、これがまた合いますがな。ちなみに店の軒先には「焼肉 ○ちゃん 富久娘」と記した電飾看板がありますが、いつも消えてます。その心は「一見に来てほしないから(電気)点けへんねん」と。へんこやけどほんまやさしいええひと。いついつまでもそのスタンスで楽しませてほしいもんですわ。おおきに○やん。(上の写真の奥に写る人影のシルエットが、大将)。

|

« 鬼ころし、“源じいさん”と“源ベヱさん”。 | トップページ | プラと紙、お茶づけ海苔とさけ茶づけ »

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

大阪市南部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼肉○ちゃん@鶴見橋商店街へっ!:

« 鬼ころし、“源じいさん”と“源ベヱさん”。 | トップページ | プラと紙、お茶づけ海苔とさけ茶づけ »