« 昔と今のわしが共演しとる… | トップページ | “赤福”にまつわる都市伝説… »

2007年10月17日 (水)

庶民にホンマの茶の湯は楽しめるか?

Nihonjintocha 先日の日曜、関西学院大学で行われました「お茶と日本人」というシンポジウムに参加させてもらいました。あまりの内容の濃さでちょっとここには書ききれません。てなわけでひとつだけ。
 「詫びたものがええというものの“わらやに名馬をつなぎたるが好し(村田珠光)”…雅びなものがあってこそ詫びたものの価値が引き立つんであって、詫びたもんならなんでもええということではない。その辺が世間では勘違いされていると思います」という趣旨の発言が、パネリストの方からあり、納得。で、結局「茶の湯は(色々な意味でゆとりない)庶民のもんやないわ」と思い知った次第。まねごとはできてもね。
 余談ですが、パネリスト某氏(京の和菓子司社長)が「砂糖は昔は貴重品でした。聞くところではあの赤福餅”も明治以前は“塩味”やったそうです」と言っておられました。なかなか想像できませんけど…

|

« 昔と今のわしが共演しとる… | トップページ | “赤福”にまつわる都市伝説… »

思ったこと」カテゴリの記事

茶の湯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/16825429

この記事へのトラックバック一覧です: 庶民にホンマの茶の湯は楽しめるか?:

» 関学生の方へ [☆ミスログ☆]
現在、現役関学生による家庭教師団体『KGマスターズ』では現役関学生の家庭教師を募集しています。   講師登録をされたい方はhttp://kgmasters.com/site/recruit.html へアクセスして講師登録を行ってください。 講師登録したからといって必ず家庭教師をしなければいけないということではありません。 登録された方の条件にあう生徒さんを紹介します。家庭教師をするかしないかはご自身で決めてください。 個人情報については個人情報保護方の方針に従い、KG ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 5日 (月) 20時59分

« 昔と今のわしが共演しとる… | トップページ | “赤福”にまつわる都市伝説… »