« 庶民にホンマの茶の湯は楽しめるか? | トップページ | 双子の獅子唐や。 »

2007年10月18日 (木)

“赤福”にまつわる都市伝説…

Masuya  こんな都市伝説あるの知ってはりました?「おにぎりせんべいは、赤福餅の残りで作っている」という話。例の赤福の諸々事件以降にネット上でこんな噂を知ったんですけど、おにぎりせんべいの「マスヤ」(赤福の傍系)のサイトに“…赤福餅は「モチ米」、おにぎりせんべいは「うるち米」を原料としており…”と公式に否定してはります。
 けど…ねぇ、「むき餅」「むき餡」と、売れ残りを再利用してた事実が発覚すると「…噂はホンマなんちゃうん」と思ってしまいますな。
 びっくり続きの赤福事件ですけど、まぁ、何となくやっぱりなぁな感じもしてます。地元の造り酒屋から権利を継承した(であろう)赤福傍系の酒造会社(伊勢萬)の清酒部門がおかげ横丁にありますが、「日本一小さな酒蔵だからこそできる手作業」をうたって、アル添糖添の酒をけっこう“ええ値”で売ってはりましたっけ、「おかげさま」という名で。まぁ、今はちゃうんでしょうけど、やる事があざといなぁと思っとったんですわ。繰り返しときますが昔の情報で今はちゃうと思いますけどね。そういう体質の企業グループやねんでって。先代社長って、すごいやり手で地元発展に力注いではった人やと認識していただけに、ナンダカナーです。

|

« 庶民にホンマの茶の湯は楽しめるか? | トップページ | 双子の獅子唐や。 »

お酒」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/16826111

この記事へのトラックバック一覧です: “赤福”にまつわる都市伝説…:

« 庶民にホンマの茶の湯は楽しめるか? | トップページ | 双子の獅子唐や。 »