« “辛口”と“中辛”で写真が違う! | トップページ | 珍酒票 3 “高誉鹿” »

2007年10月21日 (日)

工事現場での景観への配慮は過剰なんちゃうか?

Inchikitsuta  1月撮…という古ネタですんません。
 中之島公会堂あたりで工事が行われていたとき、こんなもん目にしました。工事でむき出しになった何かを金網で覆ってあり、そこに青々とした蔦が絡まって「冬やのにすごい光景や」と近づいて見れば、なんと造花。“花”やないからま、“作りモンの蔦”。それが金網に巻かれているわけなんですが「ここまでやるか…」。
 工事中の現場にまで景観への配慮は必要ですやろか?。過剰やと思いますな、はい。

|

« “辛口”と“中辛”で写真が違う! | トップページ | 珍酒票 3 “高誉鹿” »

大阪市中部」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/16869966

この記事へのトラックバック一覧です: 工事現場での景観への配慮は過剰なんちゃうか?:

« “辛口”と“中辛”で写真が違う! | トップページ | 珍酒票 3 “高誉鹿” »