« 工事現場での景観への配慮は過剰なんちゃうか? | トップページ | 限りなくPETボトルに見える一升瓶… »

2007年10月22日 (月)

珍酒票 3 “高誉鹿”

Koyoshika そないに“珍”てな感じでもないんですけど、ま、これから紅葉の秋ってことで、今回は“高誉鹿”にしました。「発売元 浅野本店」の文字が見えますが、現存する八尾の酒類卸「株式会社 浅野」の事かと思われます。その昔“巴鹿”というお酒がここから出されていたと記憶してまして、“鹿”の一文字も入ってますし、同一の会社やないかと。モミジの幹が桜の木っぽいんですけど…まぁええか。 

|

« 工事現場での景観への配慮は過剰なんちゃうか? | トップページ | 限りなくPETボトルに見える一升瓶… »

お酒」カテゴリの記事

レッテル類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍酒票 3 “高誉鹿”:

« 工事現場での景観への配慮は過剰なんちゃうか? | トップページ | 限りなくPETボトルに見える一升瓶… »