« 外国語のローマ字表記 1 ◇ LOZISUTEKKU | トップページ | こんなん流行ってますんか。 »

2007年9月17日 (月)

嘉月絵理さん退団かぁ…

…てなわけで、宝塚・月組公演の“千秋楽”へ行ってきました。宝塚歌劇は月組「紫吹淳・映美くらら」時代からの、まぁ、にわかファンなわけですが、この、今回の出し物で退団しはる嘉月絵理さんの演技が特に何と言いましょうか、役者魂を感じると言うか、観客に対する誠意ある視Yoshizuki線 (?)とかも好きでして、ずっと贔屓に思っていたのでした。ちょっと変わった役を演じはる氏が特に好きだったので、正当な役を演じる今回の出し物(マジシャンの憂鬱)での引退は、ちょっとおしいなぁというのが、正直なところ。でも、本人自身は正統派な役の方が好きだったのか、思い出の公演の中に「薔薇の封印」がなかったのが、「そうやった んか…」と思った次第でした。きっと組長になりはるんやと思ってたんやけどなぁ…。やっぱり贔屓に思ってる方の退団Sena1公演の千秋楽に行くというのは、ジンときて、ええもんですな。そうそう、出し物の内容も今回のは一部も二部もとてもええ内容で、これでようやく私にとっても「瀬奈じゅん・彩乃かなみは月組のトップ」と思えたのでした。2回じゃ見足らん…東京宝塚劇場へも行きたいなぁ気分全開であります。
 公演後、見送りをしました。トップが退団しはるときと違い、楽屋口から去っていきはるんですねぇ。ちょっとさみしい気もしました。退団される三人(草風ななさん、瀧川末子さん、嘉月さん)が去ったあと、彩乃さん、瀬奈さん…と登場、えらく歓声が上がったのは、やはり瀬奈さん。しかも、舞台上同様の笑顔で対応、さすがトップ、かっこええわ。私はてっきり月組Kiriyaファンは霧矢大夢さんや大空祐飛さんのファンの方が多いんやろと思っていたのですが…「今の月組はトリプルトップみたいなもんや」という認識は…ちょっと違ってた様です。
 退団は寂しく残念ですけど、次の展開を楽しみにしておくとしましょうかね。ホンマおおきに嘉月さん。
[写真は上から嘉月さん、瀬奈さん、霧矢さん。大空さんが出てきはった時は、暗すぎて撮影できませんでした…]

|

« 外国語のローマ字表記 1 ◇ LOZISUTEKKU | トップページ | こんなん流行ってますんか。 »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嘉月絵理さん退団かぁ…:

« 外国語のローマ字表記 1 ◇ LOZISUTEKKU | トップページ | こんなん流行ってますんか。 »