« おやっさんの里、但馬へ 1- b | トップページ | 太田牧場の“生”牛乳 ♪ »

2007年9月24日 (月)

おやっさんの里、但馬へ 2

Yabucho さて二日目、午前中“ヤブ長”さん宅へ皆で行きました。藪上長一さん、前にも触れましたがこのお方、以前吉野で“花巴”という酒を醸しておられた元・杜氏さんで、但馬杜氏組合の会長もされていたお方。ちょっと足腰を悪くされてはいましたが、醸し出す雰囲気(どこか“牛”っぽい力強さ)や喋り口調(やんちゃな感じ)に“おやっさん”ぶりが残っていて楽しいひとときでした。この写真では判りにくいでしょうが、色々表彰状がいっぱい、中でもこのお膳の上のは昨年秋に受章された「黄綬褒章」のもの。長年コツコツと仕事をした人がちゃんと受章されるんですね。私の周りにこの手の受章者がいたとは、おどろきでもありました。受章にあたっては、それにふさわしい日々を送っているか(詳しく書けませんが…)等のチェックもあるそうですよ。そのためか「予定しとったより○年遅れましてな」とヤブ長さん…、ま、読み流してください。あと、受章したらしたで大変みたいですね。写真やら記念品やらのセールス攻勢が待っているみたいな。でもね、すなおに喜んでおられ、奥さんはじめ、周りのみんなが「良かったよかった」と嬉しいわけで、やっぱりええもんやねんなぁと思いました。ヤブ長さんホンマにおめでとうございます。帰りしな、またもお酒(奥さんの弟さんが醸す“竹泉”)と受章記念品まで頂いて…何しに行ってるねんタカリかいな。でも、嬉しいなぁ。そうそう、ちょっと残念だったのが、母屋に併設されている牛小屋に“牛”がいなかったこと。去年はいたんだけどなツヤツヤした黒い牛が(ヤブ長さんは不在だったけど)。但馬で飼われている牛も、年々大規模化して、牧場専業がほとんどとか。農業しながら牛飼って…ってスタイルは、ホントに少なくなったそうです。
 昼は湯村温泉で但馬牛のステーキを食しました。皇室の方も泊りはる一流の旅館ってのは、ええもんですな(日帰り入浴めちゃお得)。
Soba  帰りはちょっと足をのばして蕎麦を食しました。携帯電話の電波も届かない(DoCoMoの場合)というロケーションなのに結構流行ってるお店でした(蕎麦通には知れたお店みたいです)。民家で蕎麦を提供するこのお店の名、「○○そば」と言うのですが登録商標とか。ちなみに○○には地名が入るのですが…そんなんOKなんですね。「河内ワイン」がある一社に商標登録されているのと同じことなのか?。で、お味は…。お蕎麦の善し悪しを語るにはまだまだやということみたいです。

|

« おやっさんの里、但馬へ 1- b | トップページ | 太田牧場の“生”牛乳 ♪ »

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おやっさんの里、但馬へ 2:

« おやっさんの里、但馬へ 1- b | トップページ | 太田牧場の“生”牛乳 ♪ »