« “学童に注意”て、記してあったはず… | トップページ | 大阪うどん  ♪ »

2007年8月28日 (火)

“焼チキン” 焼かんと食べたら

Yakanchikin  まずかった(…苦笑)。「8月25日はチキンラーメンの日」というのは知っていたものの、(虚弱につき)なかなか腹具合がすぐれた日がなく、タイミングを外してしまいましたが、ようやく今日、チキンラーメンに、生みの親、故・安藤百福氏に感謝しつつ、“焼チキン”を前回の宣言通り、焼かずに、チキンラーメンとして食べてみました。で、結果は、表題から続く前記の通り。

 敗因として考えられることは、ふたつ。

◆水分を飛ばしてちょうどの塩味加減にしてあるだろうから、お湯は少なくせないかんかった。
◆“焼く”という加熱行為が前提だからか、ポットの湯では麺が戻らない…

Kachimen  元々、チキンラーメンは「お湯かけ20秒」ほどで食するのが美味いと思っていますが、今回のは…ちょっと固かった、というか、固いまま。お湯の量多すぎて水くさいと…。やっぱりコンセプトに合わん食し方は×で、開発者にも失礼やと実感しました。日清食品さん、スンマセン。あと、チェックし忘れで残念だったのが、普通のチキンラーメンの麺にあるくぼみ“たまごポケット”があったか否かを確認せんかったこと。あぁ、残念。また一袋買わねば喰わねばなぁ。

|

« “学童に注意”て、記してあったはず… | トップページ | 大阪うどん  ♪ »

あほらし」カテゴリの記事

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “焼チキン” 焼かんと食べたら:

« “学童に注意”て、記してあったはず… | トップページ | 大阪うどん  ♪ »