« “即席”ハウスカレーに想う… | トップページ | 夏らしい海南市の地名二つと「無用物件」一つ »

2007年7月18日 (水)

即席ハウスカレーを食す

 てなわけで、昨夜、即席ハウスカレーを作り、食してみました。コーヒー入れたり醤油入れたりジャガイモ抜いたりの小細工はせず、縦書きの説明に忠実に作りました。
Curry ご覧の通り、本格派とはほど遠い黄色味で、片栗粉入ってんの?なちょっとプリプリ感もあり、それだけでも懐かしいって感じです。で、味ですが、「これ給食で食べた味やん」な味でした。う〜ん、こういう味の製品あってもええかなぁ。でも、限定復刻ってのうなずけるかな。で、これは、ドライカレーとはうって変わって“ソース”かけてなんぼ!…ウスターソースがとても合いました(京都の「蛇の目ソース」をかけてみました)。“洋食”には、味見もせず、いきなりソースを当たり前のようにかけてた時代もありましたなぁ。
 で、本日の昼は、ランチジャーにて移動中の車の中で食してみました。
 これが…美味しいなってます。昔、家で食したおかぁはんの味です。やはりカレーCurry2は一日置くのがええんですね。崎陽軒の醤油差し(めちゃこぼれやすいですねぇ)にソース入れて持って行きましたけど、ソース要りませんでした。結局、給食のカレーっちゅうのは、熟してへん味やったということですね。よりおかぁはんの味に近づけるには、玉子の黄身を入れるべきですが、コレステロールの数値を気にせなあかんおっさんには…できまへん。

|

« “即席”ハウスカレーに想う… | トップページ | 夏らしい海南市の地名二つと「無用物件」一つ »

懐かし…」カテゴリの記事

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 即席ハウスカレーを食す:

« “即席”ハウスカレーに想う… | トップページ | 夏らしい海南市の地名二つと「無用物件」一つ »