« 寂しなった鉄道沿線、民家の壁… | トップページ | ビタミンCと黄色い… »

2007年7月28日 (土)

「オロナミンC球場」

 この前紀州方面に行っていた折(ちょと古)、四国放送のラジオを聴いていたんですが、そこで耳にした違和感というか「何て?」なフレーズ、それが「オロナミンC球場」。高校野球の予選がそこで行われていたみたいでした。
Oroc  これがね「オロナミンCスタジアム」なら、何となく「ふ〜ん、ネーミングライツってやつか」で済むんですが、“オロナミンC”+“球場”というところが、うまいネーミングやなぁと。この響きのミスマッチを逆手にとらえることで、えらく“オロナミンC”が前に出てくるという手法…。さすが大塚商法とか何とか。
 調べてみましたら、徳島県が大塚製薬へ鳴門総合運動公園の命名権を今春売却したとか。で 陸上競技場→「ポカリスエットスタジアム」、野球場→「オロナミンC球場」、体育館→「アミノバリューホール」、武道館→「ソイジョイ武道館」との事。
 …調べん方が…おもろかったわ。

|

« 寂しなった鉄道沿線、民家の壁… | トップページ | ビタミンCと黄色い… »

あほらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「オロナミンC球場」:

« 寂しなった鉄道沿線、民家の壁… | トップページ | ビタミンCと黄色い… »